マーケットメイク方式

くりっく365、くりっく株365の商品は完全マーケットメイク方式みたい。

初めて取引したとき、調べてなかった自分が悪いのだが、真ん中に指値しても気配は切り上がらず
不思議におもって調べた。

取引所の価格形成の方式はマーケットメイク方式の他に、オークション方式がある。
他にもあるかもしれないけど、調べてないのでしりません。

オークション方式は一般的な株式取引に行われているやつ。基本投資家同士の取引が成立する。
一方完全マーケットメイク方式は、投資家の相手は必ず、マーケットメーカーたる証券会社である。
そして、日本では投資家がマーケットメーカーよりよいプライスを提示しても、気配を変えるひつようは
ないみたいなので、気配は変化しない。

したがって、真ん中で指しても、それより悪い価格でほかの人が約定しても、自分の取引は約定されない。
流動性を確保するためにマーケットメイクされているのは分かるが、なんともといった感じ。

じっさいの取引の際には、真ん中で約定できる可能性は全くないので、常にオファービッドを支払わなければならない
ことを覚悟しておいたほうがよい。
ダウ平均だと、15-20pointだから、短期取引には向かないと思われます。
日経平均は10円を下回るときもあるから、先物とあんまり変わらないような気もします。



次回は、日経平均及びダウ平均の求めかたについて。単純平均ではない


追記
http://www.click365.jp/cfd/member/index.shtml
マーケットメイカーにドイチェがいたので、為替ヘッジはなしとすると、円調達コストはかからずダウのドル調達のみのコストか
でも、ユーロファンディングな気もするしどうなんでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

marine15

Author:marine15
調べても他のサイトに記載されていない事項について検証とメモを兼ねたブログ

ネットには有用な情報もあるものの、調べてもあまりヒットすることのない事項について自分で検証しその過程を残すためのブログです、また同じような情報を知りたい人も少なからずいるとおもわれるので、そのような方にとって一助となればと思っております。

基本的には、更新はスマホなので誤字等許してください

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク元
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: